お知らせ

2018年10月22日

ロボマニアックスが開発・販売する組立式アクションフィギュア『VISOR FORCE』シリーズの第2弾プロダクトとなる『ヴォーグ』のデザインを公開しました。

ヴォーグのデザインを担当したのは、琉球銀行のイメージキャラクター・りゅうぎんロボ のデザインも手がけるライトライングラフィックスの上地克也氏。上地氏はヴォーグが日本製との事で刀・忍者をモチーフにデザインしています。ツヤ消し(マットブラック)の設定を意識して平面を多用したデザインにしました」と話しています。
 

ヴォーグは第1弾プロダクト『ヴァルキリー』と共通の可動素体・ロボキネティックフレームを採用し、各プロダクト間でシェル(外殻)の交換が可能となります。

ヴォーグの販売開始は2019年春ごろを予定しております。

>お知らせ に戻る