プロダクト

Solid Body

​​ソリッドボディ

ロボキネティックフレームはコアレイヤーとミドルレイヤーからなる二層構造で、コアレイヤーには直径4mmと6mmの金属パイプを使用。ミドルレイヤーのベースブロックは3Dプリンターで造形された強靭なナイロン製で、シェルやアクションシリンダーを取り付けるマウントポイントとしての役目を果たします。