バイザーフォースの世界観

西暦2040年。

世界4大ロボティクス企業、通称「ビッグフォー」が所有する無人工場が世界各地でハッキングされ、

ロックアウト状態となる。
1カ月近く続いたロックアウトの後、各工場から現れたのは全高6mの無人ロボットの大群であった。

 

後に「バイザー」と呼ばれる無人ロボットの軍団は近隣の大都市を襲い、人類の個体数調整(人狩り)を開始する。


事態を重く見たビッグフォーは、国際企業間同盟「反バイザー同盟」を結成。

軍が捕獲したバイザーを譲り受け有人機に改造し、これを主力とするバイザー殲滅部隊「バイザーフォース」を組織する。
個性豊かなバイザーフォースのメンバーたちは有人バイザーに乗り込み、敵バイザー軍団に立ち向かう!